あなたは満洲事変にこんな誤解をしていませんか? 月刊三橋事務局(経営科学出版)

もしかしたらあなたは満洲事変にこんな誤解をしていませんか?

「日本軍が鉄道爆破事件を
 中国の仕業だとでっち上げたことで、
 満洲を一気に制圧し満洲国を建国した」

「満洲事変は日本軍による
 中国への侵略戦争の始まりだ」

「“日露戦争で得た満洲を完全に
 日本のものにしたい”
 と考えた軍部が独断で
 満洲を占領しようとした事件」

「政府は戦争を避けるため
 “協調外交”を取っていたが、
 軍国主義に染まった軍部が
 それを”軟弱外交”だと非難した」

確かに学校ではこのように習いました、、、

ですが、これは当時の資料によると
どうも事実とは異なるようです。

それに気づいていた
ある一人の天才外交官がいました。

今回ご用意したプレゼンテーションでは
その人物の書籍を元に
戦前の真実を解き明かしています、、、

詳しくはこちら

ー月刊三橋事務局 小川友希

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:芸術と人文/歴史

i2i

サイト内ランキング



フラッシュカウンター


忍者画像人気記事


このページの先頭へ