戦慄の日米開戦前夜の真実 ライズアップジャパン

戦慄の日米開戦前夜の真実

77年前の6月…

日米戦争のターニングポイントとも言える戦いが行われました...

それはミッドウェー海戦。

ミッドウェー海戦とは、
日米の海軍が繰り広げた大規模な戦いのことです。

この戦いで日本海軍は空母4隻、
航空機約300機等を失うという大きな損害を受け、
以後の作戦の主導権を
アメリカ軍に譲り渡すことになります…

しかし、そもそもなぜ日本は
アメリカと戦争しなければいけなくなったのでしょうか?

日米開戦の真実を
探ろうとすると、

日本でもそしてアメリカでも

「歴史修正主義者!!」

というレッテルを貼られ、
言論封殺が平気で起こります、、、

そこで、日米開戦の真相を探る動画を

4分と短くまとめて、
あなたにお届けします。

もしよければこちらから
ご覧ください。

この動画の内容は、、、

●アメリカに予知されていた?日本の真珠湾攻撃

●”奇襲攻撃を仕掛けた卑怯な日本”の裏舞台

●アメリカ国民をも欺いたルーズベルト

などです。
↓こちらから真実をご覧ください

アメリカが創り上げた「太平洋戦争」の嘘を暴く

PS
実は昨日4月12日が日米戦争当時
アメリカの大統領だった
ルーズベルトの命日なんです。

死後75年…

今だにアメリカでは日米開戦の真実を
探ろうとすると

「歴史修正主義者!!」

というレッテルを貼られ、
言論封殺が平気で起こります、、、

それは一体なぜなのか…?

アメリカ政府も今日まで秘匿する
日米開戦の真実に迫る

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:芸術と人文/歴史

i2i

サイト内ランキング



フラッシュカウンター


忍者画像人気記事


このページの先頭へ