反日大統領ルーズベルトが仕掛けた罠  ライズアップジャパン事務局

反日大統領ルーズベルトが仕掛けた罠  ライズアップジャパン事務局

「私は曲芸師(ジャグラー)なのだ。
戦争に勝つためなら、嘘だってつく」

なぜ日本は「無謀な戦争」に
突き進まなければならなかったのか?

世界を戦争に巻き込み、
多くの死者を生んだ
反日大統領・ルーズベルト
の対日交渉術を公開しました…

ここからルーズベルトの非道を暴く

1941年7月24日…

アメリカに駐在している
野村吉三郎大使は焦りを抑えながら、
何とか日本への電報をまとめていた。

しかし、脂汗は止まらなかった。

日本はアメリカに
石油の81%を依存していた。

それなのに先ほど、
アメリカの大統領ルーズベルトとの会談で
衝撃的な発言を聞いたからである、、、

続きはこちらからどうぞ

ーライズ・アップ・ジャパン事務局 小川友希

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:芸術と人文/歴史

i2i

サイト内ランキング



フラッシュカウンター


忍者画像人気記事


このページの先頭へ