「2019年1月」の記事一覧

[入門・日米戦争どっちが悪い(2)] NO.1 先住民追い出し太平洋に出た米国「明白な運命」と略奪正当化

2016.12.11 【入門・日米戦争どっちが悪い(2)】NO.1 先住民追い出し太平洋に出た米国 「明白な運・・・

大東亜戦争 石原莞爾 NO.2

  大東亜戦争 石原莞爾 NO.2 歴史にifは禁物と言われるが、もしも当時の中国情勢が石原莞爾の思惑通り進行・・・

大東亜戦争 石原莞爾 NO.1

大東亜戦争 石原莞爾   NO.1  しかしながら彼の生涯などをいろいろ見ていくと石原莞爾という男はむしろ大東・・・

「太平洋大海戦は当時としては無謀ではなかった」「三国同盟と日米戦」松尾樹明著

「太平洋大海戦は当時としては無謀ではなかった」   「GHQ焚書図書開封」西尾 幹ニ著。徳間書店。2・・・

「大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった」帝国政府声明の発掘

「大東亜戦争の開戦目的は植民地解放だった」 帝国政府声明の発掘  安濃 豊著  展転社 大東亜戦争は、アジア解・・・

次代への名言:朝河貫一:日独防共協定は天皇と日本国知識層双方の考え方に逆行するものです。

 次代への名言:朝河貫一:日独防共協定は天皇と日本国知識層双方の考え方に逆行する ものです。 (米在住の歴史家・・・

次代への名言:昭和天皇―吉田善吾(海相)が松岡洋右(外相)の日独同盟論に賛成したのは・・・・

次代への名言:昭和天皇―吉田善吾(海相)が松岡洋右(外相)の日独同盟論に賛成したのは・・・・   「・・・

次代への名言:昭和天皇―いましばらく独ソの関係を見極めたうえで締結しても遅くはないのではないか 

次代への名言:昭和天皇―いましばらく独ソの関係を見極めたうえで締結しても遅くはないのではないか   日独伊三国・・・

次代への名言:近衛文麿ー今から考へると、我々は三国条約の締結に際し今少しく慎重の態度を採るべきであったと思う。

次代への名言:近衛文麿 今から考へると、我々は三国条約の締結に際し今少しく慎重の態度を採るべきであったと思う。・・・

次代への名言:チャーチル「第二次世界大戦」:米国が参戦した。

次代への名言:チャーチル「第二次世界大戦」: 米国が参戦した。全身全霊をかけ、死をも覚悟して、これで我々は戦争・・・

次代への明言: ウインストン・チャーチル:ナチ政権は共産主義の最悪の姿と寸分ともたがわない。

次代への明言: ウインストン・チャーチル:ナチ政権は共産主義の最悪の姿と寸分ともたがわない。   原・・・

アメリカを知らなかった幣原喜重郎と山本五十六

アメリカを知らなかった幣原喜重郎と山本五十六   正論6月号(産経新聞社発行の雑誌。2011年6月号・・・

GHQの焚書レビュー:西尾幹二 NO.2

GHQの焚書レビュー:西尾幹二  NO.2    GHQの焚書は、昭和3年から昭和20年9月まで約2・・・

「GHQ焚書図書開封を読む」西尾幹二 NO.1

「GHQ焚書図書開封を読む」西尾幹二    この本を読み、紹介されている焚書対象本を見ると戦前、戦中・・・

ミッドウェー海戦 「運命の5分間の真実」左近充尚敏著 NO.2

ミッドウェー海戦 「運命の5分間の真実」左近充尚敏著 NO.2 「運命の5分間説」 広く信じられてきた「運命の・・・

ミッドウェー海戦 「運命の5分間の真実」左近充尚敏著 NO.1

ミッドウェー海戦 「運命の5分間の真実」 NO. 1 著者:左近充尚敏(さこんじょう・なおとし)  ・・・

「ABCD包囲陣に対する戦中の日本の静かな決意」

「ABCD包囲陣に対する戦中の日本の静かな決意」 大東亜戦争調査会編「米英挑戦の真相」毎日新聞社出版 「GHQ・・・

「凡将」山本五十六 : 生出 寿(おいで ひさし)著 NO.2

「凡将」山本五十六  生出 寿(おいで ひさし)著  NO.2    「目も眩むような凶報」   (・・・

真珠湾攻撃総隊長の淵田美津雄中佐の戦争の回顧とアメリカ伝道の旅

 「真珠湾攻撃総隊長の淵田美津雄中佐の戦争の回顧とアメリカ伝道の旅」 「生出寿著:淵田美津雄中佐の生涯」  徳・・・

「凡将」山本五十六 : 生出 寿(おいで ひさし)著 NO.1

「凡将」山本五十六 NO.1   著者:生出 寿(おいで ひさし)   大正15年3月13・・・

サブコンテンツ

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:芸術と人文/歴史

i2i

サイト内ランキング



フラッシュカウンター


忍者画像人気記事


このページの先頭へ